ポケモンGO高レア度卵孵化裏技!効率的3つのコツ

ポケモンGO高レア度卵孵化裏技!効率的3つのコツ
Pocket

ポケモンGOでの卵孵化は大変です。

 

レア度の高いポケモンを孵化させるためにはたくさん歩かなくてはなりません。

 

しかもジムバトルで活躍させるにはより良質な固体を孵化させたり、アメを集める必要もあります。

 

普通のポケモンを育てるよりもずっとレア度の高いポケモンを育てるのは大変です。

 

そんな時、『簡単に孵化作業や育成が出来る裏技があったら良いな』と思ったことはありませんか。

 

今回は『ポケモンGOの卵孵化を効率化する裏技』をまとめました。

家の中で距離を稼いでタマゴ孵化

ポケモンgo レア度 卵裏技

出典:http://www.cnn.co.jp/tech/35085588.html

 

ルンバで孵化

 

掃除機ロボットのルンバの上に、ポケモンGOを起動したスマホを乗せる裏技です。

 

たまに壁に激突してスマホが落ちるときもありますが、掃除ついでに卵の孵化も手伝ってくれるなんて本当にルンバは使えますね。

 

トミカのプラレールで孵化

 

別にトミカでなくてもいいのですが、プラレールといえばやっぱりトミカです。

 

ネット上の強者はこの自動で歩く裏技を極めて卵を孵化させています。

 

ロボットで孵化

 

正式名称は『光センサー よけロボ』という商品なのですが、光センサーが壁を感知してぶつかることなく永遠に空間の中を移動してくれるという装置です。

 

まさにポケモンgoのたまご孵化の裏技としてはもってこいな装置となっています。

 

速度的には10分で100mほどで、たまに切り返しがうまくいかないで壁に密着して動かなくなるという疑問も残りますがそんなに高くもない商品なのでチェックしてみる価値はあるかもしれません。

 

GPSのブレで孵化

 

ポケモンGOを起動させておくとGPSのブレで、キャラが歩くため移動距離を稼げます。

 

効率はあまり良くないですが、プレイできない時などに活用できます。

 

ポケモンGOをマップ画面で放置しておくと、じっとしていてもキャラクターが微妙に数歩歩きます。

 

この際GPSの更新が入っていることがあるようで、長時間つけっぱなしにしておくとタマゴ距離を稼ぐことができます。

 

一晩つけっぱなしで1km〜2km弱程度が相場のようですが、電池の消耗を気にしないのであればポケモンGOはつけっぱなしにしておくとわずかですがタマゴ孵化を早くすることができます。

 

とくに、2kmタマゴを孵化させる際に便利です。

 

ゼニガメ、ヒトカゲ、フシギダネ、ピカチュウなどレア度が高めのポケモンは超低確率でしか排出されない2キロメートルタマゴを寝る前にタマゴ孵化装置にセットしておくことで、寝ている間にタマゴを処理し日中は10キロや5キロメートルタマゴに専念することができます。

 

GPSのブレで孵化する際の注意点

 

衛星の位置情報更新が入らないとタマゴの距離が進みません。

 

通信状態が悪い場所では思うように距離が稼げない可能性があります。

 

また電池パックの消耗が激しくなるので、電池パックの劣化をなるべく防ぎたい人は充電コードにつないだままつけっぱなしにしないなど気を付けましょう。

 

裏技に関するツイッター情報

ポケモンgo レア度 卵裏技

出典:http://www.cnn.co.jp/tech/35085588.html

 

これからの季節はこんな方法もあります

 

おわりに

ポケモンgo レア度 卵裏技

出典:https://plag.com/post/423087442

 

ポケモンGOをプレイしているとたまりがちな2キロ卵などはレア度の高いポケモンの孵化・育成には邪魔なときがあります。

 

そんな時は、これらの裏技を駆使してどんどん孵化させてしまいましょう。

 

寝てる間にタマゴに空きを作ることで日中5キロや10キロタマゴの孵化作業に専念できますね。

 

 

お金をかけずに自分好みのポケモンや

アイテムをゲットしたい方は

下記を参考にしてみてください(^^)

 

ここまで読んでくれた

あなたには今回だけ特別に

課金せずにコインを大量に

ゲットする裏ワザを教えますね!

 

 

この裏ワザはいつ終了するか

分からないので今のうちに

やっておくことをおすすめします。

 

あなたも有利にポケモンGOを攻略していってください!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。