【ポケモンGO】ジム防衛でより多くのボーナスをもらうコツ!移動手段が超重要な件

【ポケモンGO】ジム防衛でより多くのボーナスをもらうコツ!移動手段が超重要な件
Pocket

ポケモンGOのジム防衛ではより多くの防衛ボーナスをもらうコツがあります。

今回はポケモンGOのジム戦における最新の攻略法と防衛ボーナスのもらい方のコツについてご紹介していきます!

あなたも防衛のコツをつかんでポケモンGOを攻略していきましょう!

【一覧】トレーニング時の獲得名声値の変更について

アクション 変更前 変更後
他チームのポケモンを倒す -1000 -1000
相手より高いCPで倒す +50 +100
相手より低いCPで倒す +250 +500
相手より半分のCPで倒す +500 +1000

12/3にサイレント修正でジムのトレーニングで得られる名声値に変動がありました。

調整内容については上記の表のように変更されています。

これにより、攻撃側有利だったバランスが調整されて以前よりも防衛側がジムレベルを上げやすくなっています。

今回はその点も含め、最新のジム防衛のコツを紹介していきます!

まずはじめに、ジム防衛についてはこれまでもいくつかの記事で解説してきました。

基本的には今まで通りの既存の攻略法で問題ないですが、今回の調整でトレーニングでジムレベルを上げやすくなったことでこれまでと少しだけ違うポイントも要所であります。

そのポイントも交えて最新版のジム攻略法を順次解説していきます。

 

タワージム乱立時代再来!?

ポケモンGO ジム 防衛 コツ

ポケモンGOではこれまでにも何度かジムバトルに関するアップデートが行われてきました。

配信当初は1体のポケモンで複数を相手にしなければなりませんでした。

しかし、アップデート後、6体でトレーニングできるようになると名声値の上がり幅が攻撃時の下がり幅を上回り、高層タワージムが乱立し、固定化していました。

ジムの『タワー化』を防止するためには攻撃側と防衛側の名声値をそれぞれ調整する必要があったのですが、前回の仕様は攻撃側有利になるように極端に調整されてしまいました。

 

それが今回、攻撃側と防衛側で名声の増減がバランスよく調整されたことで、五分五分のジムバトルが展開できるようになりました。

今回の調整は、前々回の名声値が守りやすく攻めにくい仕様でもなければ、前回の守りにくく攻めやすい仕様でもありません。

今、ジムバトルはまさに守りやすく攻めやすいという理想のバランスです。

時間帯や天候によって一時的にジムがタワー化することはあっても、連日に渡って高レベルのジムが固定化されるようなケースは以前よりは少なくなるでしょう。

 

やっぱりジム防衛はスピード勝負?

ポケモンGO ジム 防衛 コツ

バランス調整が施された新仕様のジムバトル。

これまでと同様、ジム防衛がスピード勝負であることに変わりはないのでしょうか?

結論から言うと、答えは『Yes』です。

しかし、以前のように理不尽なスピードを強要されるほどではないです。

 

崩されやすいのは相変わらずですが防衛側がトレーニングで再建しやすくもなっています。

1日の上限でもある10体配置も別段やりやすくなりました。

むしろ、既出の攻略法を完璧に実践できれば以前よりも防衛がスムーズになるかもしれません。

 

攻撃側と防衛側はどちらが有利なのか

ポケモンGO ジム 防衛 コツ

前々回の調整(11/8)から12/3以前までのジムバトルは防衛側よりも攻撃側が圧倒的有利でした。

しかし、今回攻撃側と防衛側のアクションで名声値の増減が統一されたことにより今は完全に互角の状態になったと言っても良いでしょう。

また、以前までは味方同士の複数のトレーニングでジムの名声値を上げている時に、敵チームたった一人の攻撃でいとも簡単にジムが陥落してしまうようなこともありましたが、今回は複数で効率よくトレーニングした場合、1人の攻撃による名声の下げ幅を上回ることもできます。

 

そういった問題もあり、前回の調整ではトレーニング自体をあまりおすすめしていませんでしたが、こうなるとトレーニングをする意味が生まれてきます。

攻撃側の人数が多いか、防衛側の人数が多いか。

その時々で有利不利の力関係が逆転することもあります。

そういう意味で、今回のジムバトルは絶妙なバランス調整と言えるでしょう。

 

ジムからジムへの移動手段について

ポケモンGO ジム 防衛 コツ

出典:tabi-labo.com

これまで、記事ではジム防衛でおすすめのポケモンに関する情報などについて何度かご紹介してきました。

今回は少し視点を変えてジム巡りをする際のおすすめの移動手段をご紹介していきます。

まず、設置されているジムの数自体が少ないような田舎の場合、移動手段は車の方が圧倒的に有利です。

車の方が、自転車や徒歩に比べてより広範囲の移動が可能です。

但し、これが都会となると話は少し変わってきます。

 

都会の場合、ジムが複数密集しているような場所があるので自転車や徒歩の方が小回りが効いて効率が良くなる場合があります。

また、都会では繁華街や歩行者天国などの場合、車では進入できないような奥まった場所にジムが設置されていることもあるので、現地まで車で行っても結局は歩かなければならない場合がほとんどです。

  • 田舎:車>自転車>徒歩
  • 都会:自転車、徒歩>車

 

このように、住んでいる地域によってケースバイケースでポケモンGOをやるうえでの最善の移動手段

が変わってきます。

しかし、よほどの過疎地でもない限りは、基本的に自転車でのジム巡りは非常に効率が良いのでおすすめします。

また、場所によっては観光客向けにレンタサイクルを貸し出している地域もあるので、現地で徒歩での移動に限界を感じたときはレンタサイクルを活用することを是非おすすめします!

余談ですが、くれぐれも運転中のスマートフォンの操作はダメ!ゼッタイ!

 

まとめ

ポケモンGO ジム 防衛 コツ

出典:appget.com

いかがでしたでしょうか。

今後のジムバトルでは攻撃側でも防衛側でもより戦略が重要になってきそうですね!

ポケモンGOではポケモンの育成にコツがあるように、ジム巡りをする際の移動手段も場合によって車、自転車、徒歩と使い分けるコツがあります。

今回防衛側の不利が解消されたからといってジム防衛がスピード勝負なのは相変わらずなので、状況によって臨機応変に交通手段を使い分けるのがジム防衛攻略のコツかもしれませんね!

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。