【ポケモンGO】ジムに配置するポケモンの選び方と最強ジムの作り方はコレだ!

【ポケモンGO】ジムに配置するポケモンの選び方と最強ジムの作り方はコレだ!
Pocket

ポケモンGOでは敵チームのジムを落とす、もしくは味方チームのジムレベルを上げることで自分のポケモンをジムに配置して防衛することができます。

配置の効率的な選び方が重要なのです。

今回はポケモンGOのジム防衛で、ジムに配置するときのポケモンの選び方についてパターン別に詳しく解説していきます。

敵のジムを落として新たに配置する場合

ポケモンGO ジム 配置 選び方

出典:http://ushigyu.net/2016/07/29/popkemongo-guard-gym-pokecoin/

ジムバトルで敵チームのジムを自分で落としたときは基本的にどんなポケモンをジムに置いても構いません。

そもそもたった1体のポケモンで長時間防衛するには無理があります。

それに、最初に配置する1体を自由に選択できるのはジムを落としたトレーナーに与えられた特権のようなものです。

あとのことは、次に入ってくる味方のトレーナーに任せて好きなポケモンを配置しましょう。

 

味方ジムが空いた時に配置する場合

ポケモンGO ジム 配置 選び方

出典:http://netafull.net/pokemon-go/053550.html

既に味方のジムに1~2体ポケモンが配置されているときはトレーニングで名声値を上げてジムレベルをアップさせる必要がないので無条件で配置できるチャンスです。

配置されているポケモンよりもできるだけCPの高いポケモンを選んで配置するのをオススメします。

理由は単純に、味方の上に自分のポケモンを置いた方がより長く防衛できるからです。

最上段のジムリーダーのポケモンの方が自分の持っている最高CPを上回っている場合も、できる限りCPの高いポケモンを選んで上層階を狙って配置するようにしましょう。

 

味方の高層ジムに配置する場合

ポケモンGO ジム 配置 選び方

出典:http://ポケモンgo攻略.club/%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81/910/

ジムレベルが5以上の高層ジムになってくると、多くのトレーナーはどんなポケモンを配置すべきか考え始めます。

自分が配置するポケモン次第ではジムの存続に大きく影響してくるからです。

高層ジムに配置するときはCPの高さも大事ですが、まずは味方のポケモンを確認し、どんなポケモンを置いた方が良いのか検討しましょう。

複数体配置されているジムではタイプに偏りがある場合が多く、ジムの弱点を補うような配置の仕方が理想です。

 

シャワーズやギャラドスなどみずタイプのポケモンが多いジムの場合、でんきやくさタイプのポケモンで攻撃される可能性があるので、でんきタイプに強いじめんタイプ、くさタイプに有利なこおり・どく・ひこう・ほのお・むしタイプのポケモンを置くのがベストです。

ジムに置かれているポケモンのタイプの弱点を考えた配置をすることで、敵チームから攻撃されたときに手こずらせることができます。

高層ジムにポケモンを配置するときの例

 

例えば、下から順に

  • ラプラス
  • シャワーズ
  • ギャラドス
  • カビゴン
  • カイリュー

と並んでいるレベル5のジムを見つけたとします。

このジムで何度かトレーニングをしてジムレベルを6に上げ、自分のポケモンを配置するとしたらどんなポケモンがベストなのでしょうか。

このジムは一見するとトップクラスのポケモンばかりですが、カイリューとカビゴン以外は全てみずタイプのポケモンで構成されています。

よって、相手はかなりの確率で、でんきタイプかくさタイプのポケモンで攻撃してくることがある程度予測できます。

 

相手がでんきタイプのポケモンで攻めてきた場合、でんきに耐性のあるいわタイプやじめんタイプを配置するのがベストですが、もしも相手がくさタイプのポケモンで攻めてきた場合、いわタイプやじめんタイプはくさタイプには不利なので別のポケモンが良いかもしれません。

でんきタイプとくさタイプ、両方に有利なポケモンはドラゴンタイプですが、既にドラゴンタイプのカイリューが最上段に配置されているので、相手はドラゴンタイプの弱点を突けるフェアリータイプやこおりタイプのポケモンもパーティに入れている可能性もあります。

 

フェアリータイプ全てに耐性のあるポケモンは?

 

でんき・くさ・こおり・フェアリータイプ全てに耐性のあるポケモンなど果たして存在するでしょうか?

こうなってくると、もはや正解の選択肢など存在しないようでますます悩んでしまいそうになりますが、正解に近い選択肢はいくつかあります。

まず、でんき・フェアリーの攻撃は等倍ダメージになってしまいますが、くさ・こおりタイプと相性の良いほのおタイプという選択肢がひとつと、いずれのタイプの攻撃もいまひとつにすることはできませんが、ノーマルタイプのポケモンを配置するという選択肢があります。

あるいは、でんき・こおりタイプの攻撃は等倍ダメージになってしまいますがくさとフェアリーに対して相性の良いどくタイプも良いかもしれません。

このように考えると、ある程度ジムに配置するポケモンが絞り込まれてきます。

前述のジムの場合

  • ウィンディ(ほのお)
  • ブースター(ほのお)
  • リザードン(ほのお/ひこう)
  • ラッキー(ノーマル)
  • カビゴン(ノーマル)
  • ベトベトン(どく)

上記のようなタイプのポケモンがジムの弱点を補う最適解の一例となります。

このように味方チームのジムの弱点をカバーする配置を繰り返すことで、やがて強いジムができあがります。

 

まとめ

ポケモンGO ジム 配置 選び方

出典:http://pokemongo-soku.com/jimu/batoru/post-19460/

『【ポケモンGO】ジムに配置するポケモンの選び方』はいかがだったでしょうか。

ポケモンGOのジムバトルでは、防衛側の配置次第では攻め手を手こずらせるどころか、場合によってはバトル中に戦意を失わせることも可能です。

この機会にあなたも難攻不落の最強のジムを完成させてみてはいかがでしょうか。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。