【ポケモンGO】ジムバトルで使える技の厳選方法を徹底解説!

【ポケモンGO】ジムバトルで使える技の厳選方法を徹底解説!
Pocket

これまでポケモンGOの攻略記事では技について紹介してきましたが、このサイトでも念のためもう一度おさらいしておきましょう。

今回は、ポケモンがジムバトルで使用する技について紹介していきます!

ジム戦ではどんな技がオススメなんでしょうか。

わざはどうやって覚える?

ポケモンGO ジム 技

『ポケモンGO』ではわざを新たに覚えさせることはできません。

それぞれのポケモンが、あらかじめ決まったわざを覚えており、ポケモンによって覚えている技も違います。

また、進化可能なポケモンは進化後の技が進化前と変わっていることもあります。

そのポケモンが習得可能なわざの中から、わざ1とわざ2をそれぞれ1つずつランダムで覚えます。

 

わざ1

 

ゲージを消費しない通常技です。

威力は低いですが隙が少なく、連発も可能です。

 

わざ2

 

ゲージを消費して繰り出す大ダメージ技です。

威力の高い『わざ2』ほどゲージの消費量が多く、使用できるまでの時間も長いです。

通常技よりも威力は高いですが、発動モーションが長く隙も大きいです。

※原作シリーズに登場する『わざマシン』や『ひでんマシン』などのシステムはポケモンGOには今のところ実装されていません。

 

ポケモンGOでポケモンは何種類の技を覚えられるの?

 

一部のポケモンを除いて、大体のポケモンは3~6パターンの組み合わせで技構成が決まります。

また、同じ種類のポケモンでも攻撃向きの技と防衛向きの技とがそれぞれあります。

そのポケモンをアタッカーとして使うか、防衛に使うのかによって技厳選の基準に違いが出てくることもあります。

 

EPSとDPSについて

 

技厳選をする上で重要になってくるのがEPSとDPSという概念です。

 

ゲージの増加量の指標

EPSとはEnergy per Secondの略称です。1秒あたりのエネルギーの増加量、つまりジムバトルにおけるゲージの増加量の速さを表しています。

 

EPSの計算式

EPS=技ゲージ増加量÷技の発動速度(秒)

上記の式でEPSを求めることができます。EPSはゲージの増加量を表す数値です。

そのため、ゲージを増加させる通常技にしか設定されていません。

  • EPSが高い技はDPSより優先される場合がある
  • EPSDPSのバランスが重要

 

DPSとは?

技の威力や発動速度との関係性1秒あたりに与えるダメージ

技によってダメージが決まっている

単純に威力の高い技が強いというわけではありません。

DPSが高い技ほど優秀ポケモンGOの技にはクールタイムが存在し、次の技で攻撃するまで間があります。

また、技のDPSは攻撃側と防衛側で変化します(防衛時はCPUがポケモンの操作をするので、技を最速で出せないため)。

 

強化と厳選について

 

本家ポケモンシリーズでは、レベルが上がると様々な技を習得することができましたが、ポケモンGOでは、わざは2種類のみのランダム習得となっています。

そのため目当ての技を覚えたポケモンを手に入れるまで、何度も捕獲を積み重ねて進化を繰り返す必要があります。

 

ポケモンの厳選について

ポケモンGO ジム 技

出典:http://gori.me/apps/pokemon-go/pokemon-go-news/88346

ポケモンの初期CPにはそれぞれある程度のバラつきがあります。

できるだけ初期CPの高いポケモンを育てたほうが、最終的に強いポケモンになるため、あくまでも強さに重点を置くなら初期CPの厳選も重要になってきます。

ポケモンGOはやりこみ要素が非常に高いです。

チームリーダーからの評価も大切ですが、強化のためには同じポケモンを何体も捕まえる必要があるため、ときには妥協点を探るのも大切になってくるかもしれません。

 

厳選とは

 

捕獲や進化を繰り返してポケモンを選別することをポケモンGOでは『厳選』といいます。

厳選を行う際、攻撃側ではDPSが高い技でも防衛ではあまり使えないこともあります。

アタッカーの場合、1秒あたりのダメージ数値(DPS)が高い技が優秀です。

ポケモンGOではDPSが高い技ほど優秀で、バトルで有利に戦うことができます。

 

全てのゲージ技は、技ごとに発動速度が決まっており、威力の高い技が多いです。

威力の高い技だからと言って、発動するまでの時間が長ければダメージ効率がいいとは言えません。

ポケモンが覚えている技ですが、技ごとにダメージが決まっています。

 

DPSとは

 

DPSとは『Damage Per Second』の略で、1秒あたりに与えるダメージの数値を指します。DPSは、敵に与えたダメージ÷経過時間()で求めることができます。

EPSが高くてもゲージ技の威力(DPS)が低い場合は、EPSが高い技よりDPSが高い技を優先したほうが良い場合もあります。

 

技の相性が強さに直結していく

IMG_1779

基本的には、DPSとEPSのバランスがいい技を選ぶのがオススメです。

EPSが高い技はゲージの増加スピードが早いため、ゲージ技を効率的に発動することができます。

ゲージ技の威力(DPS)は基本的に通常技よりも高いので、ゲージ技を出すためにEPSが高い技は非常に魅力的です。

 

EPSの重要性について

 

攻撃でオススメの通常技(わざ1):通常技にのみ設定

とにかくたくさん捕まえて進化させよう!

できるだけ効率よくポケモンを捕まえた上で、CPの高いポケモンや欲しい技・自分の狙った技を覚えた個体を選りすぐる必要があります。

注意したいのが、進化前に覚えていた技が進化後に変更される場合があることです。

 

進化前のポケモンが理想的な技構成でも、進化時にまったく別の技になることがあります。

そのため、進化するポケモンはできるだけ進化後を直接捕まえて厳選するというメソッドもあります。

ただ、進化後のポケモンはレア度が高いため、これもなかなか狙って捕獲できるものではありません。

トレーナーレベルが低いうちはポッポ、コラッタ、イーブイなど大量に入手できて進化も簡単なポケモンから厳選してみましょう。

そして、厳選したポケモンは攻撃用なのか防衛用なのかなど、どういった向きで強化していくのか熟慮したうえで強化しましょう。

厳選に成功すればライバルに差を付けられるかもしれません。

 

まとめ

ポケモンGO ジム 技

以上、ポケモンの育成について軽く触れさせてもらいました。

ジム戦用ポケモンの厳選が終わると

  • 攻撃用のポケモン
  • 防衛用のポケモン
  • 攻守兼用のポケモン

のそれぞれ3つの役割でポケモンを大別できている状態になるはずです。

ジム戦に特化したポケモンと、それ以外のポケモンをきっちりと仕分けていくことがポケモン厳選のコツです。

  • HP・攻撃・防御などのポケモンのステータス
  • ジム戦での攻・守の役割
  • そのポケモンの覚える技

などの知識があるとよりスムーズに厳選が進んでいきます。

手間のかかる作業ですが、慣れてくればポケモンボックスの仕分けにもなるので一石二鳥ですよ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。