【ポケモンGO】出来るだけ長くレベル10ジムにポケモンを配置しておくコツと3つのポイント

【ポケモンGO】出来るだけ長くレベル10ジムにポケモンを配置しておくコツと3つのポイント
Pocket

ポケモンGOはレベル10のジム配置って中々攻略しづらいですよね。

配置されているポケモンの数は多いし、しかも高CP揃いなので一筋縄ではいきません。

敵チームのレベル10 ジムは厄介ですが、逆に自分のチームのレベル10ジムに手持ちポケモンを配置できれば、居座ることができる可能性はグッと上がり、防衛ボーナスも継続的に貰えます。

今回は、どうすればレベル10ジムに自分のポケモンを配置できるか、さらにより長く配置しておくコツなどについてまとめてみました。

そもそも、レベル10ジムにはポケモンを配置できない!

いきなり衝撃的な見出しですが、実はレベル10ジムに新しいポケモンを配置することはできません。

 

ジムに配置できるポケモンの数には上限があり、その数はジムレベルの数字と同じになっています。レベル10ジムは最大レベルであるため、これ以上レベルを上げることはできません。つまり、もう配置枠を増やすことができないのです。

 

敵チームのジムであれば、ジムバトルをすることで名声を下げられますが、自チームジムに対してはそれもできないため、一切手を出すことができない膠着状態となってしまっているのがレベル10ジムなのです。

 

では、どうすればレベル10ジムに配置できるのでしょうか。

 

『レベル10ではないけれど、なるベくレベルの高いジム』を見つける

オススメは、レベル7〜9の自チームジムを見つけてトレーニングを行い、レベルを1上げて配置枠を1つ増やす、という作戦です。

何故レベル7〜9を狙うかというと、レベル7以上のジムはレベルを1つ上げるために名声ポイントを10000上げる必要があるからです。

 

何が言いたいかというと、トレーニングでレベルを上げるのが大変だが、裏を返せばそれだけ敵もレベルを下げるのに多くの名声ポイントを下げる必要があるのがこのレベル帯のジムということです。つまり、より安定してレベル10ジムを目指すことができるというわけです。

 

レベル7〜9のジムを見つけたら、積極的にトレーニングをして手持ちポケモンを配置していきましょう。

 

近くにレベル10ジムしかないときは…

そんなときは、敵チームに所属しているプレイヤーに協力してもらいましょう。

 

まず、お目当ての自チームレベル10ジムに対して協力プレイヤーにジムバトルを仕掛けてもらい、ジムの名声を下げます。レベル10ジムは名声ポイント50000を切るとレベル9ジムに降格し、配置されていたうち一番低いCPのポケモンが追い出されます。

 

あとは自分でトレーニングを行い、名声を上げ再びレベル10ジムに戻し、できた1枠に手持ちポケモンを配置すれば完了です。

また、自分でもう1つアカウントを作り、敵チームに所属してジムバトルを仕掛ければいいじゃん!と思い付いた方もいるのではないかと思います。

 

しかし、ポケモンGOの規約により1人のプレイヤーが複数アカウントを所持することは禁じられており、発覚した場合はアカウント自体がBANされる(剥奪、停止されること)可能性があります。非常にリスキーなので、やめておきましょう。

 

できるだけ長く配置しておくコツ

これはずばり単純明快で、よりCPの高いポケモンを配置するというのが最も重要になります。

現環境でCP上限値が最大のポケモンはカイリューなので、手持ちにいる場合はしっかり育ててあげましょう。

カイリューを持っていない場合は、CP上限が3000を超える

  • カビゴン
  • サイドン
  • ギャラドス
  • シャワーズ
  • カイリュー

に強いラプラスなどもよいでしょう

防衛のためのポケモンなので、よりHPや防御が高い個体を選ぶのも重要です。

また、手持ちのポケモンがそのジムで何階に配置されるか、という点にも注意しておきましょう。

ジムに配置される順番はCP依存なので、なるべく高い階に配置できるジムを選ぶのも長く配置しておくコツです。

 

まとめ

レベル10ジムに手持ちポケモンを配置するには、レベル7〜9のジムをトレーニングをするか、レベル10ジムのレベルを下げてからまた上げるという2つの方法があります。

また、なるべく長く配置しておくには、高CPかつHPや防御が高いポケモンを選ぶのが重要です。

愛情かけて育てたポケモンで、レベル10ジムの常連になりましょう!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。